voice

お客様の声

残された家族の思い

2020.07.17

大田区平和の森会館

50代女性

新型コロナ感染の終息が見合えない中、大切な家族を亡くし、残された家族のお気持ちはいかばかりかと存じます。故人は、誰であっても生前多くの方との邂逅を繰り返されとか思います。その一人一人に別れを告げる。その場がお通夜、そして告別式であります。残された方もその場で手を合わせ気持ちの整理をするのです。しかし、今はそれが出来ないのです。
お通夜をしないで、告別式も最少現の人数で行う。仕方ないのですが、本当にこれで良いのでしょうか?早く終息し、本当の意味で故人を安らかにおくってさしあげたいです。

スタッフからのコメント

これは、実際にこのコロナ禍に当会館を利用されたご家族の方から頂いたお声です。私達もみなさまのお気持ちを考えるとやりきれない思いです。新型コロナウイルスが早く終息し、本当の意味で故人を安らかにおくってさしあげたいです。
トップへ戻る