facility

管理施設

川崎市多摩区

川崎市生田緑地(東口ビジターセンター・川崎市岡本太郎美術館・川崎市立日本民家園・かわさき宙(そら)と緑の科学館)

生田緑地の総合案内所として平成24年4月にオープンした「東口ビジターセンター」。江戸時代の東日本の代表的な古民家を移築した野外博物館「川崎市立日本民家園」(文化財建造物25件)。囲炉裏の火を入れての床上公開、園内ガイド、民具製作実演、昔話などさまざまな催物も行っています。
また、川崎の自然に関する展示、プラネタリウム、天体観察ができるアストロテラスで様々な自然科学の体験ができる博物館「かわさき宙(そら)と緑の科学館」。週末には、科学館と協働するかわさき自然調査団のみなさまによる生田緑地観察会や、身近な材料からのふしぎな現象を体験するたくさんの実験教室が行われています。そして、川崎生まれの芸術家・岡本太郎の芸術、およびその両親である漫画家・一平、小説家・かの子の芸術を顕彰する美術館「川崎市岡本太郎美術館」の3館を中心とした生田緑地について平成30年4月より、生田緑地日比谷花壇・日比谷アメニス・東急ファシリティサービス共同事業体が指定管理者として管理運営を行っています。

生田緑地公園はこちら
川崎市 岡本太郎美術館はこちら
川崎市立 日本民家園はこちら
かわさき宙と緑の科学館はこちら
トップへ戻る