facility

管理施設

福岡県福岡市

天神中央公園西中洲エリア

福岡県営天神中央公園西中洲エリア再整備事業が令和元年8月9日に完成しリニューアルオープンいたしました。
天神中央公園は福岡市の中心に位置し、総面積3.1haの広さを持ち、県民の憩いの場として緑のオープンスペースを提供するとともに非常災害時における緊急避難場所(一時避難所)としての機能を併せ持つ都市公園です。
今回のリニューアルにて西中洲エリアは、那珂川の水辺の景観、国指定重要文化財・旧福岡県公会堂貴賓館の歴史的景観に加え飲食店の設置、休養施設や園路、樹木の整備を行い都心公園として大きなポテンシャルにて昼夜を通して誰もが安心して利用でき憩い、賑わいの場として生まれ変わり福岡県営天神中央公園西中洲エリア再整備共同事業体(代表構成団体:西日本鉄道株式会社 構成団体 :株式会社yHa architects・株式会社松本組・西鉄ビルマネージメント株式会社・株式会社日比谷花壇)にて管理運営を行っております。
日比谷花壇も旧福岡県公会堂貴賓館の指定管理者としてこのエリアの賑わい創出を行っています。

トップへ戻る